スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれこれ

無事research methodのテストを受けてきました。
結果はまあいつもどおり。
80~90%の間でしょう。
この授業では月曜提出のレポートと、あと1回テストが残っており、今季の課題は残すところこの二つだけです。
課題が多い分、1回の課題が占める成績への割合は低いし、何回もやっているうちに慣れてくるので、僕のようにアメリカの授業のスタイルに慣れていない留学生が取りやすい授業だったと思います。

授業が終わったあと、髪を切ってきました。
アメリカに来て2回目です。
前回は髪を切った後携帯をなくしたので、日記では触れませんでしたが、前回は角刈りっぽくなりました。
それをサイドを必死で押さえ、トップを立たせることで何とか隠してましたが。

今回は2回目だし、美容師の癖も分かっていたので、日本と同じ髪形を再現することに成功しました。
これで美容院に関する不安はほぼなくなりました。
大事なのは日本ではどうやって髪を切っていたかを自分で知ることだと思います。

思うに、アメリカの美容院は下手なのではなく、日本ではアメリカでは使わないテクニックをたくさん使っているだけなのではないでしょうか。
たとえば、アメリカ人の髪質は日本人と違って柔らかいので、すいたりしてもあまり立たないでしょう。
また、アメリカ人は頭の形がよいのでただ頭の形に添って刈るだけで結構さまになる。
要するに環境がテクニックを求めていないと言うことです。

昨日書いた取れなかった授業ですが、何とか取れることになりそうです。
教授が枠を増やしてくれるそうです。
まあ、実際登録するまで不安は続きますが。。。
これで来学期取る授業は
Event and Special Projects Promotion in Sport
Fiscal Management in Sport
Issues in Sport Law
になりそうです。
来期からは定員が埋まるという可能性も考慮して、早めに履修していこうと思います。

履修関連でもう一個。
果たして僕は英語の授業を取るべきでしょうか?
もちろん取ったほうがいいのですが、そこはまた複雑な話があるのです。
まず、今季取らなかった理由について。
・授業をなるべく減らして、院に慣れるための準備期間にしたかった。
・今季は授業料が州外学生料金だったので、授業をなるべく減らしたかった。将来3分の1の授業料で受けれる可能性のある授業を、今季3倍の値段で取るのはやっぱり親に申し訳なかったので。。。

次に来期以降受けようか迷っている理由について。
・忙しい。来期以降はどの学期も3つの授業を取る予定なのでこれ以上忙しくしたくない。ましてや、2008秋学期はインターンシップの職も探さなければならないので。。。
・お金がかかる。授業料免除は3つの授業までしか適用されないので、4つ目の授業として英語を取ると州外学生料金になる。

といってもこれが英語を英語として勉強する最後のチャンスなので、もう一度自分の将来のプランまで考えて、決めようと思います。
取っている人の話を聞くとやはりためになるらしいです。
やっぱり、今季取るべきだったか。。。
後悔しても仕方ありません。
冬休みじっくり考えようと思います。

では
スポンサーサイト

<< Life needs music | ホーム | 来期の授業 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。